婚活パーティーの流れ

アウトドアを楽しむなど以外の婚活パーティーでは、通常はどこかのお店を使って行われます。参加者は、指定の時間にこのお店に集います。友達を探すようなパーティーでも、シニア向けでは、通常の若い人向けの婚活パーティーと、流れはさほど変わりません。

会場に到着したら、まずは挨拶を行い、顔合わせです。初めて会うような人たちに対し、自己紹介をして顔を覚えてもらい、出会いを探す準備をします。これは、男女がそれぞれペアとなり1分ぐらい顔合わせを行い、時間が来たら、次の方と顔合わせをするという流れです。

ここでは、参加者の顔を覚える、どんな人なのか軽く知るということを目的にしています。顔合わせの後は、フリータイムとなり、ここで自由に好きな人とお話をします。フリータイムは、たっぷりと時間を取っているので、顔合わせで気になった人に声を掛けると良いでしょう。

場合によっては、1人に対し、複数の方が声を掛けて話をするので、上手に輪に交わると良いです。フリータイムの中では、食事をしたり、イベントが用意されていたりと、参加者を飽きさせない工夫がされています。気に入った異性の方が見つかれば、連絡交換などを行い、さらに交流を深めていきます。

参加で気をつけること